現金融資を受けたときの体験談

冷蔵庫が壊れたので買い換えようと考えて電気屋を回っていたところ、一世代前のものが現金特価でかなり安く売られていました。
型落ちと言っても最近の冷蔵庫なら十分な性能があるので、これはお買い得だと思ったのですが現金がなくて困ってしまいました。
ボーナスの時期だったので、それをあてにしてお金を使いすぎていた時期だったので現金がなかったのです。
カードで買うと現金特価がなくなってしまって、普通の値段になるので勿体無いような感じがしてどうしようか悩んでしまったのです。
どちらにしても必要なので、買うしかないのですが少し考えるために店を出ました。
すると、現金融資を受けられるキャッシングサービスがありこれを利用するのとカードで購入するならどちらが得かなと考えた結果、10万借りるほうが7000円ぐらい得だということがわかったので利用してみることにしたのです。

手続きと審査があったのでその日のうちは駄目かなと思っていたのですが、思ったよりも早い段階で審査が承認され融資を受けることができたので8万円ほど借りることにしました。
一応手持ちは2万円あったのでこれで十分に足りる計算となり、冷蔵庫をお得に購入することができたのです。
返済を忘れては困りますから、カレンダーに返済のことをメモしておき冷蔵庫にもそのことを書いたメモ帳を貼っておきました。
そして、翌月ボーナスがはいったのでそれで一括で繰り上げ返済をしたのですが、当初の計算通り7000円ほど浮いたことになるので得をしました。